筋トレをすることで脂肪のみを落とすダイエットを目的として、全体的に痩せる事ができます。
始めは中々筋肉もつかずに本当にダイエットすることができるのが不安だったが、2週間ぐらい続けると少しずづ筋肉の盛り上がりが見えてきて、全体的に痩せることが実感できてきました。
それから先は食事を少しづつ気を付けるようにして、なるだけ脂肪を付けないようなダイエットを心がけていくようにしました。
筋トレを行うことで、基礎代謝があがり、ある程度好きな物を食べてもリバウンドもなくなりました。

リバウンドなしのダイエット方法

ダイエットして成功してもその後がポイントだと思います。その体形を維持できるのか、また元の姿に戻ってしまうのかでそのダイエットが成功か失敗かが決まってくると思います。
通常の食事制限のみのダイエットだと、ある程度体重が落ちてくると基礎代謝が落ちていき、もっと食事を減らしてカロリーを減らしていかないと体重が落ちていきません。それに比べて筋トレを行うことで、その分のエネルギーが必要だと体が反応してもっとカロリーを取らないと生きていけないと錯覚するのだと思います。そこに対して少しの食事制限でカロリ―の消費と支出を調整してあげればその分の体重が落ちていきます。
これにより、よくあるダイエットの停滞期もなくなると思うので私の場合は苦労せずに痩せることに成功しました。

ダイエットしても二度とリバウンドすることなし

ダイエットと言うとただ単純に体重を落とすというイメージが強いですが、私の場合は脂肪がなくなった結果気づいたら体重が減っていたと言うダイエット方法になると思います。
これによりリバウンドしなくなったというのが一番の成功したと実感できることだと思います。
やはり、好きなものを食べて人間楽して痩せたいと思っていると思いますのでそれを手にいれれたのが良いところだと思います。
筋トレを行うことで、シルエットもきれいになり、おなかも出なくなりました。
私の場合は筋トレを行い毎日変わる自分の体を見るのが楽しくなっていって、また体重計乗れば思い通りに体重も減っていくという風に数字でも結果がでて鏡でみても結果が出ていくことが楽しくて続けることができたのだと思います。

毎日自分の体をみて、その変化に気づく喜び

まずはダイエットする前の写真を撮ってほしいです。それも結構詳しく。前から横から後ろからや足だけ、腕だけ、肩だけといった形で。そして初めの2週間から1か月は我慢です。はじめは中々成果が出ないですが、ちょっとの変化を始めの写真からの気づきが出てきたらそこから毎日が楽しくトレーニングすることができると思います。そうすると、いろんなことに挑戦したくなってくると思います。例えば食事を変えたらどうなるだろうとか、有酸素運動を取り入れたらどうなるだろうとか、サプリメントを取ってみるとどうなるだろうとか。それぞれそれに見合った効果が出てくるはずです。そしたら気づいたら半年~1年とか経って、初めに取った写真を見返すとまたモチベーションが上がってきます。それの繰り返しを行うと気づいたらもう2度とリバウンドもなくなると思います。

ファスタナによる筋トレダイエットで産後でも産前のスタイルを維持できる

出産後に一番心配なのは自分のスタイルが妊娠によって変化してしまわないかということです。妊娠中って運動が極端に減って家で過ごすことも多くなってくるので筋肉も衰えてしまいます。過去に病気や怪我で入院した経験がある人ならわかるかもしれませんが2、3ヶ月運動をせずに安静にしていると筋肉も衰えるし脂肪が増えてしまうのがわかりますよね。病気の場合は調子が悪いから痩せるのに加えて筋肉も衰えるのですが妊娠中の場合は異なります。

妊娠中の場合は子供への栄養を体に蓄えようとするため太りやすい体質になっています。さらに運動をしないので筋肉が衰えながら太ってしまうというわけです。これは一番最悪な太り方です。

出産後にも出産前のようなスタイルを維持できたらと思うのは誰でも同じ。そこで今回紹介したような筋トレダイエットがおすすめなんですよね。

さらに妊娠中でも飲めるファスタナというダイエットスムージーを飲みながら筋トレダイエットすることでより効率的に筋肉を鍛えながらダイエットをすることができます。さらに女性に必要とされている美容成分や栄養素までもが摂取できるというのですから驚きです。

基本的にはプロテインが主な成分であり、そこに美容成分が含まれているので赤ちゃんに悪い影響を与えるといったようなこともありませんので安心して飲んで大丈夫です。

妊娠中に無理な運動をするのはよくありませんが無理のないような運動をするのはおすすめです。運動をしておかないと体力も落ちてしまいますからね。 是非ファスタナでスムージーダイエットにチャレンジしてみてください。